<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もぬけのから | Main | やっちゃいましたね・・・。 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 このような辛いことで更新もどうかと考えたけど。

関係がないわけではないので・・・

旦那さんの実家が茨城県です。

ご両親や兄弟(弟夫婦と妹夫婦)がいます。
関東には祖父母やおばがおります。

幸いみな安否確認ができて無事でした。

メールなどでご心配してくださった方々にご報告を兼ねております。

私の今までに知り合ってきた友人も
新潟や長野や関東におります。
みな少しずつ安否確認ができてきました。

大事な緊急用の回線を使いたくはないので、本当に一人ずつ1度だけの連絡になりましたけども。

元職場(旦那さんの現職場)の社員さんは半分くらいが東北出身者です。
そのご家族もやっと安否確認が会社でできたようで、
みな無事だということでした。

本当にありがたい結果であります。

命あれば、あとはどうにでもなります。
元気なものが支えればいいのです。
どんな形であれ!!

具体的なことはネットではかなり間違いや不安をあおる情報が溢れているので
記載は控えますが。
mixiでは色々なコミュニティーで行き過ぎたものに注意をしたりしてます。

経験者だからこそのアドバイスまでもが埋もれてしまう。
被災地での今必要な情報までも埋もれてしまう。

チェーンメールで大事な回線も邪魔してしまう。

善意なのですが・・・今勝手に個人的にしてしまうのは
本当に善意の押し売りになってしまうので
今しばらく個人的規模での支援(物資やボランティア)は待ちましょう!

これからが長いんです。

本当の個人的な微力でも必要になる支援は
1ヶ月くらい先から完全復旧するまでの何ヶ月何年もに必要なんですから。

今は公的なところからの一般人への要請が出てからですね。
それのときにいつでもできるようにフットワーク軽く準備しておくのが
今の私たちにできることの一つだと。

そりゃ!本音では車いっぱいに物資を積んで乗り込んで
手渡したいですよ
そんなことど素人の被災経験しただけの個人ができるわけないですし
何よりも救援部隊の邪魔をするだけです。

ボランティアも観光ボランティアがまた発生するだろうし。

阪神大震災の時にはものすごく沢山いました
「きてやったぞボランティアに!」
だから食料分けられるの当たり前、飲みものも分けられるの当たり前、避難所で寝られるのも当たり前・・・

そんなわけないでしょ!!

実際にいたんですから。。。
ボランティアごっこの人達も。
お互いに「私たち凄い助けてるよね〜〜とコミュニティまでつくって和気あいあいとおしゃべりだけをしているだけとかもあったみたいですし」

被災者の大事な物資や避難所を占領してはいけません。

本当の民間ボランティアの迷惑にもなります。

雪国の外で自分で自分の面倒を全て見られるくらいの人しかダメです。
寝る場所も、食料も、飲料水もトイレも何もかも自分で準備です。
ガソリンもそうです。
片道しか準備できないなら行かないのが助けになります。

もっと行政も自衛隊も支援の規模が小さくなってきて、
ボランティアが入り込んでもどうにかなるくらいの
受け入れ体制が被災地にできてきたら、個人的な細やかなボランティアの出番です。

一般人の物資の援助もです。

長期戦だということを忘れずに長く付き合っていきましょう!!!


私には今は後々配布されるであろう資金のために募金をしました。

物資を自治体単位で使用してもらっても構わないですし
日用品をそろえるための資金にでも構わないですし、
町の復興のためでも構いません。

とにかく・・・

生き延びるため、元の状態に近いところまで戻れるための力になれば・・・
| - | 18:46 | comments(2) | - | pookmark |
| - | 18:46 | - | - | pookmark |
COMMENT
身内の方々や、関係ある方々が皆さんご無事で何よりです。

連絡がとれるまで、不安ですよね。

そういえば、阪神淡路大震災のとき、すずゆうさんと連絡がとれなくて、すごく不安だったこと、今でも覚えています。
| まつひろ | 2011/03/16 1:22 PM |
まつひろさんへ
覚えてますよぉ〜
電話が繋がった時の事。
今までも震災の話になると必ず思い出す出来事の一つですもの。

あの時は心配しされすぎて
電話繋がる人に必ず軽く怒られましたね
『なんでつながらないんやっ』って。
謝ってたの思い出すなぁ〜と。

あの確認できた時のあの安堵感を今の被災地で一つでも多く起きますように…。
| 管理人:すずゆう | 2011/03/16 3:53 PM |
ADD YOUR COMMENT